オンライン講座お申し込みありがとうございます!
もっと早く・確実に補助金コンサルとして成功したいですか?
もし、そうであるなら、あなただけに特別なご案内があります!

まずはマスターコースについて詳しく解説した動画をご覧ください。

補助金オンライン講座にお申し込みありがとうございます。

お申し込みいただいたあなただけに特別なご案内がございますので、5分ほど時間をとってこのページをご覧ください。

 

補助金オンライン講座では、採択率の高い申請書の書き方から、補助金ビジネスの広げ方まで、これから5年、10年と活躍できる補助金コンサルになるための知識・ノウハウ・ツールをご提供いたします。

 

ですが、「もっと早く・確実に補助金コンサルとして成功したい!」のなら、
講師が直接あなたの疑問・質問に答える機会を用意しています。

それが、

「補助金オンライン講座マスターコース」

です。

マスターコースに参加することであなたが手に入れるもの

1、過去の参加者と講師2名が参加する専用のグループチャットワークに参加できる!
講師2名や実績を出している過去の参加者にも質問ができます。

例えば、お客さんからの質問をそのまま講師にすることも可能です。受注すべきかどうかの判断に迷った時にも質問できます。

 

過去参加者からの質問事例:

①新たに太陽光事業に進出しようとする会社から今回の事業再構築は使えそうでしょうか?

移動式クレーン車を購入してレンタル事業を新たに始めようと考えているのですが、同補助金は使えそうでしょうか?レンタカーの事業者が、始めるのは難しいと思いますが、新規参入はいかがでしょう?汎用性は薄い気がしますが車両なので。。

 

オンライン講座だけでは分からない個別案件についての「これってどうなの?」という疑問に、講師2名からアドバイス、回答を得ることができます。

 

つまり、、

・自分で調べる時間を大幅に短縮できます。

・補助金エキスパートの意見ですので、安心してそのままお客さんに回答ができます。

 

質問だけでなく

グループチャットにて補助金に関する最新情報、分析結果などをタイムリーに共有

チャットワークの名前もしくは社名のどちらかに必ずお申し込み時の氏名・社名にしてください。

 

過去の参加者で評判が良かったのがチャットワークでの情報共有です。

“情報が豊富で早い!”

佐藤経営労務管理事務所 佐藤先生

なんと言っても情報が豊富で、早く提供してくれます。情報が早いので、お客さんと話していていもすぐに答えられるのが嬉しいですね。

タイムリーな情報がとても役に立ちました

クルー&ブレインズ合同会社 代表 高橋浩志様

情報が多い、質問の回答が早い

神田裕社会保険労務士事務所 社労士 神田 裕様

チャットワークで最新情報をいただける点がよかったです。

宮本人事労務パートナーズ 社労士 宮本 欣弥様

2、講師に直接・リアルタイムで質問・学ぶ機会

月2回のZoomグループコンサル申請書作成ワークショップに期間中
(講座申込み月の翌月から1年間)何回でも参加することができます。

社員・職員も複数参加可能です

補助金初心者にとって、いきなりお客さんの申請書作成のサポートをするのは不安ですよね?

ワークショップでは、様々なテーマで申請書作成の練習ができます。ワークショップの講師は補助金エキスパートの中村さんです。このワークショップに参加すると、中村さんから直接申請書作成の指導を受けれるようなもの。

補助金エキスパートから直接指導がうけられる機会は非常に貴重だと思いませんか?

つまり、マスターコースを参加することで・・・

 

・直接講師に各種申請書の書き方を学ぶことができ

・個別案件の細かい疑問や受注判断などについて講師に直接質問ができ

・質の高い、タイムリーな情報を常に(手間をかけずに)収集することができるため

安心して金額の大きな補助金にチャレンジすることができます

それだけではありません!
初心者であっても採択率を上げるための
特別なサービスをご用意しています

申請書は安田先生にお任せ!
※安田先生のところが手一杯の時は他の診断士等を紹介

補助金申請書作成代行(OS)権利(申込み月の翌月から1年間)

*事業再構築、ものづくり補助金・IT補助金・持続化補助金のみ

もし、あなたがお客さん先の申請書作成が不安であったり、作業時間が取れない・・としても安心してください。マスターコースに参加すれば、あなたの代わりに安田先生が申請書作成を代行させていただきます。

OSとはアウトソーシングのこと。安田先生はOSを活用することで、ご本人は営業に専念でき、自分一人では抱えきれない補助金を受注することができています。

コロナ前から補助金事業を行っている経験豊富な安田先生にアウトソーシングができるのは心強いと思いませんか?

*ただし、安田先生にOSを依頼する場合は、諸条件がございます。下記OS規約をご確認ください。

OS規約はこちら

 

補助金に詳しい専門家のネットワークを活用できる!

講座参加者(1、2期)への

補助金申請書作成代行(OS)権利

(申込み月の翌月から1年間)

当然、安田先生にもキャパがあります。安田先生が受けきれない場合は、補助金コンサルとしてノウハウを学んだ講座参加者に申請書作成を代行依頼することも可能です。

つまり、マスターコースに参加することで、補助金コンサルとしてのネットワークを最大限活用することができます。

その他、補助金コンサルとして活躍するためのサービスをご用意!

マスターコースに参加すると手に入れられるものをまとめると、、 マスターコース参加者は補助金オンライン講座の全てのサービスが利用できます

我々のノウハウを学んだ士業・コンサルタントの実績

事業再構築7件!IT導入1件!文化庁AFF1件!の採択!
合計:1億7,675万円の補助金を獲得!(行政書士)
今年初めて取り組んで事業再構築3件の採択!
 合計:2,487万円の補助金を獲得!(税理士)
持続化1件!事業再構築2件の採択!
合計:4,550万円の補助金を獲得!(社労士)
事業再構築3件!ものづくり1件!の採択!
合計:1億470万円の補助金を獲得!(社労士)
事業再構築2件!の採択!
 合計:800万円の補助金を獲得!(行政書士)
事業再構築1件!ものづくり3件!(2件結果待ち)
小規模4件!(2件結果待ち)の採択!
 合計:1億580万円の補助金を獲得!(コンサル)
事業再構築25件!の採択!
 合計:3億円の補助金を獲得!(社労士)
小規模15件!IT導入10件!の採択!
 合計:2,990万円の補助金を獲得!(コンサル)
持続化1件!事業再構築2件の採択!
合計:4,550万円の補助金を獲得!(社労士)

参加費 補助金エキスパート2名に直接質問ができるチャンスにどれだけの投資価値がありますか?

補助金エキスパート2名に直接質問ができ、さらに申請書作成の実践的力を身につけるワークショップや、安田先生に申請書作成を代行してもらえる権利まで手に入れることができるマスターコースにはどれほどの価値があるでしょうか?

例えば、あなたがお客さんと商談をした際に、

「このお客さんはものづくり補助金の対象になるのだろうか?」

と悩んだときは、チャットワークで質問することで、素早くアドバイスを得ることができます。

つまり、マスターコースは補助金エキスパート2名をあなたの専属補助金アドバイザーとして雇うようなもの。

補助金事業立ち上げのために、新人を雇うにしても月20万近くはかかりますよね?そう考えると、月30万、40万でも決して高くはないと思います。

 

ですが、あなたはそこまで支払う必要はありません。マスターコースの参加費ですが、

 

22,000円(税込)/月

 

です。

 

オンラン講座参加費11,000円(税込)/は別途発生致します。

お支払い方法

5年後、10年後も活躍でいる補助金コンサルになって欲しいので、1年間は継続してください。
1年後は、いつ退会しても問題ありません。

①クレジットカードの場合

毎月15日に33,000円(オンライン講座の月額11,000円含む)決済致します 13か月目以降も自動課金

なりますので、13ヶ月以降で退会したい方は、

退会したい月の前月15日までに事務局にメールにてご連絡ください

 

②銀行支払いの場合

銀行にてお支払の場合は、初回は4か月分を銀行一括払い

その後は毎月20日引き落としの銀行口座振替のお支払方法になります。

参加までの流れ

1.下記申し込みフォームに記入後「マスターコースに申し込む」をクリック

 

2.登録のメールアドレスにすぐに確認のメールが届きます。

 ※送信者名:補助金コンサルタント講座事務局

送信者メールアドレス:hojyokin@semeru-shigyo.com
※迷惑ボックス、Gmailは「プロモーションフォルダ」に受信される可能性がございます

 

3.確認メールに記載の支払先・方法をご確認の上メール受信から3営業日以内にご入金ください。

 

4.ご入金後(2~3日)「お支払確認&正式申込みメール」をお送り致します。

 

利用規約・OS依頼注意事項

プログラムにお申し込みする前に必ず利用規約をご確認ください。 利用規約・一期生の受講の声は下記よりダウンロードできます。

ダウンロードはこちら

講師紹介

安田 史朗(やすだ しろう) 株式会社イージーネット 株式会社補助金バンク 取締役
資格:
社会保険労務士、中小企業診断士、
ITコーディネータ、キャリア・コンサルタント、
AFP、バトンズ認定M&Aアドバイザー

略歴:29歳の時に勤務先の倒産を経験。その後外資系企業のIT部門でITマネージャー~IT開発部長などを歴任後、独立。
「ITに強い社労士」としてシステムを用いた給与計算や勤怠管理を強みとして上場会社を含めた数十社の給与計算アウトソーシング業務を行った。

2017年より助成金申請代行業務に注力。2018年には補助金の審査プロセスに外部有識者として参加し、約1000ツールの審査を行ったことをきっかけに2019年より補助金申請の支援を本格化。事業者には区別がつきにくい補助金と助成金を分け隔てなく提案できることで多くの相談を受けるようになり、短期間に150社以上、計10億円以上の助成金・補助金の受給を支援してきた。2020年には補助金・助成金の情報をより多くの事業者に届けていくための活動として「株式会社補助金バンク」の設立に取締役として参画。

講師紹介

中村 寛之(なかむら ひろゆき) 一般社団法人日本中小企業サポート協会 「認定支援機関」代表理事
全国の中小零細企業に対し、補助金の申請・交付申請・事業化報告・5年間の報告など全て自社にてフルサポートしており、8年間で累計獲得補助金額:50億9,600万円の受給に成功。専属の社労士と全ての助成金申請にも対応。地元の金融機関と業務契約をしており、金融機関顧客の補助金申請サポートや事業計画策定に取り組んでいる。

《 補助⾦獲得実績 》
事業再構築補助金、ものづくり補助⾦、IT導⼊補助⾦、⼩規模持続化補助⾦、
事業承継補助⾦、エネルギー使⽤合理化等事業者⽀援事業補助⾦、
既存建築物省エネ補助⾦、宿泊施設補助⾦、ストレスフリー補助⾦、
ロボット導⼊補助⾦・・その他多数
「補助⾦採択率80%以上」「経営⾰新計画認証 280社以上」

「経営改善サポート」「⼈事クラウドシステムや業務支援システムを構築し企業実務の一元化(DX)をサポート」「毎年、地域の大学へ市と銀行と協賛しビジネスコンテストの開催をし、地域活性化のサポートを行っている。更に、地域で新規起業する若者や第二の柱を作りたい経営者向けのスタートアップ(起業)講座を開催している。」
補助金オンライン講座マスターコース
氏名  *
会社・事務所名  *
メールアドレス  *
 ※参加費振込口座をお知らせしますので、お間違いのないようにしてください。
電話番号  *
FAX番号
郵便番号
 銀行引き落としの方は必須
住所
 銀行引き落としの方は必須
お支払方法は?  *

講座費用お振込み名義名  *
 ※銀行はカタカナ、クレジットカードはローマ字で記載ください
質問など
利用規約に同意する  *